事務といえども細かく職種は分かれています。

人事に総務、経理、そして業務、販促などです。

私は、その職種の中で業務をつい最近まで勤めてきました。

業務とは、商品の受発注業務が主で、営業マンからの注文から、お客様の電話やFAXでの注文まで全てこなします。

それだけではなく、電話は経理などよりも業務が一番に出るべきだと(これは私の勤めていた会社のみかもしれませんが)言われていまして、クレームから問い合わせや注文の電話対応と毎日忙しく残業も多い職種です。

この業務をこなすには、かなりのタフさが必要だと思います。

クレーム対応なんてタフさがないと務まりません。

どんな時も冷静に動じず、お客様の立場に立って言葉をお返しする。

優しさや思いやりだけではこなせないです。

それにひっきりなしにやってくる受注伝票、こなすだけでも大変です。

また、何か新しい業務が出てくるとなぜか曖昧な職種である業務に回ってきます。

日々の仕事でいっぱいいっぱいなのに、更に重なる業務は、仕事が増える一方です。

そのあたりを理解して、何でも屋だと思われながらもそつなくこなせるよう仕事の効率を考えて手際良く業務をこなすのが、使命なのです。

やりがいもあるので、私はオススメですが、業務に採用されたらそれなりの覚悟が必要なのではないかなと思います。